着物の買取相場

着物の買取相場

大切な着物は高く買い取ってもらいたいですよね。着物の買取相場はいくらくらいなのでしょうか。
調べていきました。

 

着物の買取相場

 

着物の買取相場

 

各着物の買取相場についてご紹介します。

 

振袖・・・10000~30000円程度。帯と襦袢の三点セットで未使用高級品だと50000~60000円
      老舗呉服店で仕立てられた着物は、未使用で20万円以上で買い取ってもらえたという例もあります。
作家手書きの友禅に襦袢と帯がセット(状態良好)で10万円〜15万円
      15万円が最高級クラスです。

 

留袖・・・一般的な留袖は1000~10000円となっています。人間国宝、伝統工芸士、人気作家の作品には
     高額査定がつくことがあります。留袖も着物の状態などにもよりますので、実際には実物を
     見て査定額が決まります。

 

訪問着・・・加賀友禅の高名な作家である初代、由水十久の訪問着は、中古でも何十万〜何百万の高額で
      売買されています。ポリエステルなどの化繊の着物は0円に査定されることも多いです。

 

  ・・・無名のものでも3000~10000円です。生産量が少ないことと、おしゃれとして人気が高いことが
      理由となっています。紬は大きいサイズで状態がよく人間国宝や有名作家の証紙があるとかなり
      高値が付きやすいです。

 

着物の買取相場

 

 

帯や和装小物の買取相場

 

 ・・・500~8000円が相場の様子です。280万円の正絹帯だと9万円ほどで買取となります。
     状態が良ければ無名の帯でも1000円以上の値がつくこともあります。
     有名作家の作品になると20000円以上の値がつくこともあります。

 

和装小物

 

ケースや鑑定書があると価格がアップします。保存状態が悪いと価格が大幅にダウンします。
着物に比べると手軽に買えるので、売る時も高値がつきにくくなっています。
風変わりなバックや珍しいアクセサリー、美術品として価値のあるものは高値で売れることがあります。

 

着物の買取相場

 

 

着物の買取相場のまとめ

 

着物の買取相場について調べていきました。280万円の着物が9万円というのは安いような気もします。
着物の買取はその保存状態などにもよるため、実際には実物をみて査定するまでは決定できないというのが事実の様子です。

 

保存状態の良いものや人気のある作家の作品などは高値で売れる場合もあります。
着物でも正絹のものは高く売れますが、ウールやポリエステルなどの化繊のものは0円の査定になることもあるということですので、素材にも注意してみておくといいですね。

 

証紙などがあると高値で売れるので証紙などは取っておくといいですね。
着物は着なくなったら早めに売ってしまうことが高値につながるといわれています。流行りなどもあるからなんですね。

 

着物買取(リサイクル)トップページへ