男性,着物,買取

男性用の着物の買取

 

男性用の着物の買取などは行われているのでしょうか。
男性も着物より洋服が増えてきているので、着物を着る機会は減っています。
そんな中でも男性用の着物を買い取ってくれる業者もあります。

 

男性,着物,買取

 

 

男性用の着物を高く売るポイント

 

男性用の着物であっても、大島紬や結城紬などの紬は男性用として製作されている着物も数多くあり
買い取り価格も期待できるものとなっています。そして、男性の和装の第一礼装は羽織袴になりますが
こちらも需要が多いので、高値で買い取ってもらえる可能性があります。
格のある着物となりますので、着物自体の相場も高く、買い取り価格も高くなる傾向があります。
男性用の着物でも、紋付の着物などは、礼装・準礼装で着用する着物になりますので、高額で引き取って
もらえます。男性用の着物としては、小紋なども発売されています。
普段着の着物になりますが、おしゃれ着として人気のあるものであり、特に江戸小紋は重要無形文化財に
指定されており着物自体がもつ価値も高くなります。

 

 

大島紬・結城紬・小紋の着物について

 

大島紬は手紬ぎ糸で褐色紬が織られていた鹿児島県の奄美大島が発祥です。大島紬には、男性用にはアンサンブルというのがあり、女性着物とは異なる作りのものも存在しています。天然の染料特有の渋みと柔らかさを持つ
独特の質感があります。
結城紬は真綿から糸をすべて手紬ぎで行い、地機と呼ばれる古くからの織機で作られる着物です。
男性着物においては、結城紬の落ち着いた色合いが着る方の魅力を引き立ててくれる着物となっています。
小紋の着物は、江戸小紋の着物などは男性着物においても、人気の高い着物となっています。
江戸小紋は小紋染めという技法をもちいて、江戸時代に裃の染模様として隆盛し代表的な染色技法となりました。

 

男性,着物,買取

 

 

男性用の着物の買取まとめ

 

男性用着物の買い取りについて調べていきました。男性用の着物であっても、第一礼装の羽織袴などは高値で取引されているということですね。大島紬や結城紬、江戸小紋などの着物も男性用は人気が高く、査定額も
高くなる傾向がある様子です。女性用の着物だけでなく男性用の着物も取り扱っている買い取り専門店が
ありますので、一度査定をしてもらうのもいいかもしれません。大島紬や結城紬や江戸小紋の着物は普段着の着物となるので第一礼装に比べると格は落ちますが、普段着として着れるので、人気があるということでした。
家に眠っている男性用の着物があれば、一度査定してもらうのもいいかもしれませんね。

 

 

着物買取(リサイクル)トップページへ