着物以外の和装品の買取の動向

着物以外の和装品の買取り

着物以外の和装品の買取などは行ってもらえるでしょうか。
着物以外の和装品の買取について調べていきました。

 

着物,和装品,買取

 

和装品は着物と一緒に売ると高額査定につながる?!

 

帯や帯紐などの和装品は、一緒に買った着物などとセットで査定してもらうと高額査定になることが
ありますので、着物を査定してもらう際に一緒に出しておくといいと思います。
和装小物で、高額査定が期待できるのは、帯留めなどの素材に高い価値のある物と重ね衿や伊達衿、和装バックのように伝統工芸品的価値のあるものになります。帯どめにはエメラルドやダイヤモンドといった宝石があしらわれたものもあり、そういう帯留めになると10万円〜40万円といって高額査定になるものもあります。
また七宝や蒔絵などは伝統工芸品的な価値のある帯留めとして高額査定が期待できる和装小物です。
和装バックについても、伝統工芸品的な価値のあるものは高く売れます。
鹿や羊の皮をなめした印傳の和装小物などは高額で買い取られたというケースもあります。

 

着物,和装品,買取

 

和装小物を高値で売るコツ

 

和装バックと草履のセットなどは、付加価値のないビニールや合成皮革の和装バックは、使用回数が少ない
ものでも、300~1000円の買い取り価格となることが多いです。草履などはいったん履いてしまうと、100円ほどの査定額になるので、和装小物を高値で売るには、新品の状態で保存しておくことが必要になります。
また、査定に出す場合には、複数まとめて査定に出すと、多少値段がつくものもあるかもしれません。
和装のショールなどは、ブルーフォックスやチンチラファーなどの本格的な和装ストールは高値で売れる
場合もあります。こちらが毛皮専門店で売るといいですね。数千円で購入できる化学素材の和装ストールは
新品未使用品でも1000円くらいの査定額となります。

 

 

 

着物以外の和装品の買取りまとめ

 

和装小物の査定額について調べていきました。大量生産できるものや化学繊維、合成皮革のものなどは査定額も低くなるということが分かりました。和装小物はそれ自体の素材が高価なものであったり、伝統工芸品的な価値があるものは単品でも高く売ることが可能であるということがわかりました。和装小物類も、きちんと買った時と同じ状態で箱に入れて紙で包み保存しておくことが必要になります。素材が良いものは専門店などでも高額で引き取ってもらえる場合もありますので、一度査定してもらうのもいいかもしれませんね。
基本的には着物と一緒に査定にセットで出すと、査定額がアップすることがある様子です。

 

着物,和装品,買取

 

 

着物買取(リサイクル)トップページへ