着物買取で起こりやすいトラブルとは?!

着物買取で起こりやすいトラブルとは?

着物買取をお願いしたはいいけれど、トラブルになってしまったというような話も聞きます。
どんなトラブルが多いのでしょうか。調べていきました。

 

着物買取で起こりやすいトラブルとは?!

 

売る気のないものまで売らされてしまう?!

 

出張買取などで家に来てもらった場合には、遠くから出向いていることもあるために、査定員の中には取引を成立させて帰ろうとされる方もいます。

 

そんな中で、着物が安かったあるいは、値が付かなかったなどのことから、もっと価値のある貴金属類の査定を一緒に申し出て、不当に安い価格で買い取ってしまったり自分が売る気のなかったものまで一緒に買い取られてしまったというトラブルがある様子です。

 

また、査定の場合には、査定員に知識がない場合などは、本来であれば高値で引き取ってもらえる着物が
価値に見合わない価格で査定されたりということもあるということでした。

 

業者の中には、何か買取ができるまで、自宅から帰ってくれない業者もあるということで、出張買取で着物を売る際には注意が必要です。

 

着物買取で起こりやすいトラブルとは?!

 

自宅に訪問してくる業者には気を付けて!

 

普通に着物を売る際には自分から申し込んで来てもらうような着物買取専門店にお願いすることが一番です。
その中でも着物の取引数の多い業者を選びましょう。自宅に訪問して、着物を探しているいうような業者の場合には家に上げたら高価なものを引き取れるまで帰ってくれないというトラブルがあり、高い貴金属を価値に見合わない安い価格で手放さなくてはならなかったというトラブルが報告されています。そういう業者に出会った場合には消費者センターへ連絡するなどして、きちんと報告しましょう。

 

着物の買取を専門に行っている業者であれば、熟練した査定員がたしかな目利きで査定してくれますし
売りたくなかったら売らないでおくことも可能です。

 

 

 

 

着物買取で起こりやすいトラブルのまとめ

 

着物買取におけるトラブルについて調べていきました。
貴金属の量り売りなどもたまに家に来ますが、価値をしっかり調べた上で対応していかないと、相場よりも低い金額で買い取られてしまうというケースも見受けられます。

 

自宅に訪問してきて、着物を査定させてくださいというような業者の場合には、強引に納得のいかない価格で買い取られてしまう場合もありますので、ネットなどで検索して実績のある着物買取専門店に査定を依頼することをお勧めいたします。

 

口コミなどをよく調べた上で、業者を選択するといいですね。

 

着物買取で起こりやすいトラブルとは?!

 

着物買取(リサイクル)トップページへ