高額査定が期待できる着物とは

高額査定が期待できる着物について

高額査定が期待できる着物とはどんな着物なのでしょうか?調べていきました。

 

高額査定,着物

 

高額査定が期待できる着物

 

高額査定が期待できる着物は、格が高い着物となります。
格が高い着物とは、正装・準礼装・略礼装となります。

 

正装には、振袖や黒留袖、色留袖、染抜日向、五つ紋などが該当します。
準正装は、結婚式や披露宴に招待されたときに着ていく着物などがあります。

 

染め抜き日向一つ紋、三つ紋付き色留袖、色無地、格調高い柄の訪問着、ひとつ紋付き格上の柄の江戸小紋などが該当します。略礼装は、結婚式の二次会などで、招待状に平服でお越しくださいという一文などがある場合に
着ていく着物となっています。付け下げ、付け下げ訪問着、格上の柄の江戸小紋、一つ紋つきの色無地などが
あります。
着物の格は、紋の数や合わせる帯や小物によっても変わります。
とくに、やわらかものと呼ばれる上質な白の絹糸で反物を織ってから、色柄を染める後染めの着物などは
とても高額査定がつきやすいです。

 

高額査定,着物

 

正装は高くてもみんな欲しいという需要がある。

 

正装に使われる着物は多少高くてもみんな欲しいという需要があります。また、買い取られた後に
貸衣装などに使われることもありますが、正装の着物は高いことが多いので、レンタルで使うという方も
多くいます。ですので、格式のある正装を持っている場合には高値で査定されることが多いです。
また、デザイン性の高い着物や、伝統工芸品として価値のある着物、ブランドの着物なども高く査定して
もらえる可能性があります。古いものであっても状態の良いものは、有名な作家の作品だったりすると
高額査定が期待できます。証紙などはとっておくといいですね。
最近の着物だと、形や柄や色に流行などもありますので、より新しいものの方が高く買い取ってもらえます。

 

 

 

まとめ

 

高額査定が期待できる着物について調べていきました。正装と言われる振袖や黒留袖や色留袖は需要もあり
高値で査定してもらえることが多いということでした。その分、ほしいという人も多いということですね。
着物は自宅のタンスで保管すると痛むのも早いですので、もう着ないとなれば、早めに着物買取専門店に
査定をしてもらって売ってしまうのも高値で売れる一つの理由となっています。
おばあちゃんやおかあさんにもらった着物などは、正絹の着物で状態の良いものであれば、買い取ってもらえる
かもしれませんが、50年も前のものとなると値が付かない場合も多い様子でした。

 

高額査定,着物

 

着物買取(リサイクル)トップページへ