着物買取の流れ

着物買取りの流れ

着物を買い取ってもらおうとしますと、リサイクルショップ、質屋、オークション、宅配買取、出張買取などの手段があります。
しかし、残念ながら買取をしてくれるのは限られています。
多くのリサイクルショップや質屋は買い取っても販売ルートがないお店は買取を拒否されます。
着物を買い取ってもらうのなら、着物の専門業者に買い取ってもらうのが1番おすすめです。
その中でも、今回は高値で買い取ってもらえる宅配買取と出張買取について紹介します。

 

着物買取の流れ

 

 

着物の宅配買取

 

着物の宅配買取の大まかな流れとしては

 

1.  公式サイトから宅配無料査定を依頼し、必要な書類などを確認します。
2.  宅配キットが届いたら、着物と必要書類を揃えて梱包し、買い取り専門店へ着払いで発送します。
3.  査定を行ってもらい、査定額に納得できれば、そのまま買い取りになり、代金が振り込まれます。

 

 

送料や査定料もかかりません。ただ、査定に満足がいかず、返却してもらう場合には、その返却送料は
自己負担になります。査定金額次第で売るかどうかを迷っている場合には、宅配買取よりも、出張査定に
来てもらうほうがいいかもしれません。

 

ただ、最近は、出張査定と称して家に押しかけて、貴金属を超安値で強奪するように持っていく
悪徳業者もありますので、査定してもらうお店はよく選んだほうがいいと思います。

 

お店によっては、どんな状態のものでも引き取ってくれるお店と、初めからウールの着物や小物類は買取しないというお店もありますので、多くの種類を買い取ってくれるお店を選ばれることをお勧めします。

 

 

 

出張査定の流れ

 

着物の出張査定の流れとしては

 

 

1. 公式サイトから出張無料査定を依頼する。
2. 担当者が自宅に来て、査定を行う。
3. その場で納得すれば、そのまま買取をしてもらう。

 

という流れになっています。
査定を申し込んだ後は、場所や時間にもよりますが、大体すぐに返事が来て、早ければ30分ほどで
買取をしてもらえることになります。
すぐに来てもらえるような時間帯や場所であれば、引っ越しの際や思い立った時にでも
買取をお願いすることができます。
出張買取の場合にはその場ですぐに査定額が出ますので、納得がいかなければ無理に買い取ってもらわなくても
大丈夫です。
心配な場合には、査定に納得できなかったときの対応も確認しておきましょう。

 

 

 

申し込みはネットか電話で。

 

着物買取の申し込みを行う場合には、ネットで申し込む場合と電話で申し込む場合があります。
公式サイトがある場合には、申し込みフォームがあって、そこから、名前や住所、電話番号、メールアドレスを記入して申し込みを行います。

 

電話番号のみの場合には電話で申し込むといいですね。
電話をして1営業日以内くらいに、出張査定の場合には業者の方から連絡があります。

 

その電話でいつ出張で家まで出向いてもらうかなどのスケジュールを決定します。
ネットなどで申し込みを行い、宅配査定で梱包セットを頼んだ場合には、梱包セットが届くのを待ちます。
出張査定の場合も、宅配査定の場合も、身分証明書が必要になります。

 

出張査定の場合には、家に出向いてもらう日までに、査定してもらいたい品物と身分証明書を用意しておきましょう。宅配査定の場合には、身分証明書のコピーを品物と一緒に送ってください。
身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポートになります。個人番号カードなどは使えませんので
ご注意ください。

 

着物買取の流れ

 

 

査定後売却は断ってもいいの?

 

出張査定の場合には、自宅まで出向いてもらっての査定になります。宅配買取の場合には、2~3営業日後くらいに査定額をメールか電話で知らせてくれます。
査定額に納得がいって売ることになれば、契約成立です。
査定額に納得がいかずに、売らないでおくこともできます。その場合の査定手数料などはかからないことが多いです。

 

ただ、出張査定などになりますと、家に直接査定員を呼びますので、着物の他に、ほかの宝石類などを見せるように言われて売る気のないものまで売ることになってしまったというトラブルもあったりしますので、
注意が必要です。
出張査定で来てもらう場合には、売ることを決意したものを査定してもらう方がいいかもしれません。

 

着物買取の流れ

 

 

まとめ

 

着物の買い取りの流れについて調べていきました。

 

着物買取については、今はネットなどで申し込みができますので
査定をお願いしたい業者が宅配査定や出張査定もサービスとして行っているのかを事前に調べておくといいですね。
査定後の売却については、契約が成立すると、出張査定ではその場で、宅配査定でも1営業日以内に料金が振り込まれるということです。

 

着物を価格によっては売るかどうか迷うようなときには、出張査定で査定してもらうと送料などはかからずに済みます。
ただ、着物の査定といいつつ、貴金属を奪っていくような業者も存在するということで
自宅で査定を希望される方は気を付けてください。

 

自宅に居座り、むりやり貴金属をもってこさせて、格安の値段(500円など)で強引に買い取っていくような
業者もいる様子ですので、着物の買取に定評のあるお店に頼むことをお勧めします。

 

着物買取の流れ

 

トップページへ