着物の処分の仕方!4つの方法を紹介

着物の処分の仕方!4つの方法を紹介

祖母や母にもらった着物やもう着なくなった着物などはどうやって処分するといいのでしょうか。

 

着物,処分

 

着物の処分の仕方!4つの方法を紹介します。

 

@査定をしてもらうなら、着物買取専門業者

 

着物の査定を行ってもらうのであれば、着物を専門に取り扱っている業者に頼むことをお勧めします。業者の中にはスピード査定の業者もありますが、買取価格はいまいちという場合も多いです。また、リサイクルショップなどに持っていくと、着物の価値が正確に判断されずに、安い値段での買取となってしまう場合があります。証紙などが残っているような有名作家の正絹の着物などは、着物専門業者に頼んだ方が高く売れる可能性が高いです。ネットなどで検索しますと、着物専門買取業者がいくつか出てきます。口コミなどもあるサイトがありますが、着物をメインで買い取っている業者で、どれくらいで着物買い取っているのか公式サイトなどに記述してある業者を選ぶといいでしょう。また、着物の数が多い場合には、出張して査定してもらえるのかなどのサービスも確認しておくといいでしょう。多くの業者で出張査定なども実施しています。LINEで写真でいったん査定してもらえるような業者も探すとありますので、参考にされてください。

 

Aリメイクする方法も。

 

古い着物などでもう着る機会がない物や、しみなどの汚れがあって、着るのには向かない場合には、リメイクして小物などに生まれ変わらせる方法もあります。シュシュや巾着袋など、小物類を作ることはいかがでしょうか。自分で作ることも可能ですが、ネットで検索すると思い出の着物などをバックなどにリメイクしてくれるお店などもあります。自分で作る自信がない場合には利用されるのもいいのではないでしょうか。リメイクするには費用と時間がかかりますが思い入れのあるもので手元に残しておきたいという場合には、お勧めしたいです。

 

Bヤフーオークションやフリーマーケットで売る。

 

個人的にヤフーオークションやフリーマーケットで売るという方法もあります。奇麗な状態の着物でしたら
1000円くらいで売れるものもあるかもしれません。ウールや化繊の着物になるとあまり値はつきませんが、普段使いで着れるものが多いので、ほしいという人がいるかもしれません。

 

C燃えるごみの日に捨てる

 

かなり着古した着物やリメイクするのも・・・。という着物は燃えるゴミの日に出してしまうのもいいでしょう。中に高く売れる着物がないかチェックしてなさそうであれば、処分してしまうのもクローゼットがすっきりして
断捨離になっていいでしょう。着物買取業者では持ち込んだ着物を処分してくれる業者もありますので、安くでもいい場合などには利用されるのもいいでしょう。

 

 

まとめ

 

着物を処分するなら着物買取業者に売るのが1番お勧めです。売った先で着物も再利用されますし、何より思わぬお小遣いが手に入ります。
ヤフオクやフリマですと中々売りてが見つからないのが現状です。
その点着物買取業者でしたら、電話1本で自宅まで買取に来てくれます。自宅に来れれて困る方は宅配で送るのも手です。
以上のことからも着物を処分するなら断然着物買取業者に売るのが最適です。

 

着物,処分

 

着物買取りトップページへ